当院の特色

当院の特色1 予防治療 キュアーからケアーへ

*何より大事なのは「治療」より「予防」 時代は「キュアー」から「ケアー」へ

歯医者さんに受診されるきっかけは、虫歯や歯周病の治療であることは疑いのない事実です。その主訴を改善するために我々歯科医師は一生懸命頑張り、いずれ、治療は必ず終了します。治療が終了すれば、される前の痛みや不安感は不思議と忘れてしまいます。しかし、それでいいのでしょうか?

虫歯や歯周病は細菌感染であり、世界で一番蔓延している生活習慣病です。これらは、「偶然」ではなく、「必然」的に生じています。そして、そのほとんどが、「歯磨き」という当たり前の生活習慣の改善が必要とされているにもかかわらず、その改善には至らずに、また、歯科医院と縁遠くなってしまいます。そしてまた、痛くなった時に歯医者さんに駆け込む、、、

何より大事なのは「治療」より「予防」

*「あなたの歯磨きは100人の歯科医に勝る」

*「あなたの歯磨きは人生を変える」

2つの標語を大切に、当院では積極的、徹底的に口腔衛生指導を行っています。

指導を受け始めた当初は「面倒くさい」「大変」と思うかもしれません。でも、虫歯や歯周病になりにくい環境づくりは徹底的な「予防」以外に道はないのです。

 

 

当院の特色2 各種専門医による治療

*当院には、各種専門医が在籍し、専門性を生かした治療を行っています。

院長は補綴治療(入れ歯や冠などの治療)の専門医、指導医を保持。副院長は口腔外科(口腔がん、インプラント、親知らずの抜歯、歯の脱臼などの外傷、顎関節症など)の専門医を保持。また、歯科矯正治療は歯科矯正の専門医、認定医(九州大学病院 歯科矯正科所属)による治療を、小児歯科は専属の女性医師(非常勤)による治療を行っています。

基本的に、治療は担当医制としておりますが、難症例に関しては、当院のカンファレンスなどで治療方針を定め、より専門性の高い歯科医師が治療や手術を引き継ぐことにしています。

当院の特色3 インフォームドコンセントの徹底

当院では、十分なインフォームドコンセントを行う前に、即席に治療をすることはありません。

「敵を知り、己を知らば、百戦危うからず」。なぜ虫歯や歯周病になってしまったのか、そして、今の自分の口の中の状況を「興味と危機感をもって知る」ことにより、今後、どのような治療や口腔ケアが必要であるか、十分に理解できると思います。また、患者さんと、治療を担当する歯科医師と十分に会話をすることで、互いの信頼関係も醸成されます。治療はそれからでも決して遅くはありません。

治療は登山と似ています。口腔内環境の改善、維持(山頂)というゴールを目指しながら、患者さん(登山者)のペースに合わせ、我々歯科医師と衛生士をはじめとするスタッフ(山岳ガイド)と二人三脚、三人四脚で一歩一歩進んでいきます。歩を進める限り、必ずゴールに近づいていきます。ともに頑張りましょう。

 

更新日:

Copyright© 志免町の歯医者さんといえば 南里歯科医院(みなみざとしかいいん) , 2018 All Rights Reserved.