南里歯科医院のポリシー

歯科の仕事は歯や口腔内を健全に保ち、噛むこと話すこと,顔の表情や審美を満足させることです。さらには食事をとり、味わい、嚥下により、食べ物を食道や胃に運び健康な体を作ることです。まさに消化器系の働きの入口です。良く噛むことは消化のいい食事となり、脳を活性化するといわれています。頭脳明晰で認知症もならないといいます。

すなわち健康的な歯や口は体の健康の源であるといっても過言ではないでしょう。地域の人々がこのように健康的で元気な人になれるようにお手伝いをすることが南里歯科医院の役割だと思います。そして病気をしないことは医療費の軽減にもつながります。私どもは『歯を守るは人生を守る』と言っています。すなわちコツコツ毎日の歯磨きを、それもパーフェクトな歯磨きを継続、実行することです。そのような努力を続けると真っ白な輝く歯の持ち主となり、自信につながります。すると一生涯この素晴らしい歯の持ち主で過ごしたいと夢が出てきます。言葉では簡単ですが、毎日実行することは非常に大変です。教育と全く同じです。

私どもはこれを意識→努力→自信→夢となります。すべての行動(勉強、仕事、スポーツ、芸術など)も全く同じです。それゆえ歯を守るためコツコツ努力を続けることは人生を守るコツコツ人生の鏡でもあります。歯を守ることは自分の目や指や舌で確認できます。甘えが出て、雑になり、いい加減にならないように私どもがお手伝いをするのです。毎月1回の定期健診が必要なのはこのためです。それも親子で、家族ぐるみで受診して、怠けがちな歯磨きに刺激を与えてもらうのです。中学や高校の試験も1カ月に1回行われています。これと同じです。

主役は貴方です。それゆえ「あなたの歯磨きは100人の歯科医に勝る」と当院の入口に書かれています。このような定期健診を続けるとどうなるでしょうか?全く虫歯や歯周病などかかりません。世の中から虫歯や歯周病という言葉がなくなります。歯の治療や抜歯もありません。

まして、義歯など装着することは皆無です。予防歯科の大切さがわかります。素晴らしく輝く歯の持ち主は人生も素晴らしいです。就職でも、人に接する場合でも非常に役立ちます。歯も健康体も親からいただいた財産であるといっていいでしょう。当院に来ている今のお子様は全く虫歯などありません。その子供たちが大人になる20,30年後には私どもの夢は実現できるでしょうか?素晴らしいでしょう。わくわくしてきませんか?この実現できるようにすることが私ども南里歯科医院の役目です。一緒に頑張りましょう。

一方、最先端の医療を提供するための臨床経験と臨床経過を十分持ち合わせています。30年以上前に作られた金冠や,レーザー溶接で作られたブリッジやコーヌスクローネなどの特殊な義歯さらに総義歯は現在も患者の口の中にあり、機能しています。それらの資料は院長の誇るべき財産でもあり、患者さんから非常に喜ばれ、歯科医冥利に尽きます。この経験が最先端の医療の基礎となります。当院のすべての資料は自院で作られたものです。スライドやパソコンなどを使って、資料を十分納得できるようにご説明いたします。当院は開業時からのすべてのカルテを保存しています。5~10分以内にカルテとレントゲンはでてきます。これは大学病院でもできないことです。院長の自慢の一つです。

また、特にインプラントのように外科処置を伴った高度医療は安易に進めるものではありません。セカンドオピニオンなど積極的に活用しています。他人の資料を参考にして、できないことをできるように言ったりはしません。歯科医療も医科医療の継続であり、色々な病気の相談や健康相談をお引き受けすることがあります。大学時代に培った知識や医科の先生たちとの付き合いにより、最適の医療ができる先生をご紹介いたしております。また、複数の病気を持った患者さんへの配慮や介護の必要な患者さんへの訪問診療などを実行しています。介護のための特殊な歯ブラシ(光る歯ブラシ)を使って明るく、隅々まで良く見える歯ブラシで口腔内をきれいに仕上げます。また舌マッサージをすることにより嚥下(誤嚥)性肺炎の防止に努めています。

以上のように多肢に渡り努力をしています。院長一人でできるものではありません。スタッフが一丸となって頑張っています。

 

更新日:

Copyright© 志免町の歯医者さんといえば 南里歯科医院(みなみざとしかいいん) , 2018 All Rights Reserved.